2012年10月17日水曜日

車体完成

よーやく車体が完成した感じです。。。

結局いろいろあって相当ちゃちい作りになったけど頑丈だからいいです。
速さが足りないけど。



名前は「瑞雲」。
向こう五年ぐらいは雲に関する名前にしたいとか思ってます。

雲っていいよね、気ままにどっかに流れる。

2012年7月14日土曜日

PSD閣下

PSDって便利だけど時々変な値を返してくるから困る。

原因がだいたい分かったので書いておこう。

原因1:電力不安定
基本中の基本だけど、電源が不安定だったりすると、変な値を返してくることがある。
特にPSDはこの傾向がつようございます。
というか自分から不安定にしやがる(時々大電流を使っている。原理上しょうがない。)。
あと、電池が切れかけている時もこういう感じになるから、交換して試してみる。
対策としては電源まわりの強化ぐらいしか・・・。
あと直近にコンデンサ挟むとかなり改善する。(写真)
写真では47μFしか挟んでないけど100μFあった方が心強い。
原因2:対象物の角を見た
 何かの物の角を見るとブツが近くにあるように見えるようです。
 特に知能ロボコンとかで床すれすれに設置すると島の角を見たり、壁の高さギリギリに設置すると壁の角を見たりして大変ですから助けてください。
 まあ、三角測量なんだから仕方ない。そこらん辺は何とかがんばって。

あと、この前のトランジスタ技術(ジュニア版)にいろいろのってたのが面白かったなぁ。
鏡使うとか、ガラスって赤外線かなり通さないはずじゃないのか・・・。

2012年5月20日日曜日

メインCPU選定とか

マイクロマウスってCPU酷使しそうですよね・・・。

最低限SH7144(50MHz)とかみなさんそういうマイコン使ってらっしゃる。
いままで使っていたdsPIC30Fとか(30MIPS)じゃあ追いつけそうにない・・・。
dsPIC33Fにしたところで所詮40MIPS・・・。
かといっていまから新しいマイコン(STMとかRXとか?)を勉強してもいいかもしれないけど時間がない。
それにいままで使いなれた開発環境を手放し足りしたくない。
(せっかくMPLAB XがでてPICKIT3までそろえたのに。)

しょうがないから最速のPIC(PIC32MXシリーズ)を使いますか。
80MHz出るし、なんとかなるよね?

まあ、できれば国産を使いたいっていうのもあったが、高い・・・。からってことで見逃してください、学生にはきついのです。




そういえば、後輩の衝撃的な一言。
「エッ!コアレスモーターってブラシレスじゃないんですか!?」

・・・おーい。

2012年5月15日火曜日

マイクロマウスでもやろうと思うんです、

マイクロマウスでもやろうと思うんです、
ロボットの経験は今までにあるわけですから、いけないことはないと思うのですが、まあ、はい、

で、必要だと思う技術

・目
いわゆる壁センサーとかですよね。
・足
モーターです、モーター。
・頭
CPUとかインターフェイスとか加速度センサーとかジャイロとか。
・第六感
カンです、

この中で一番わからないのジャイロだからそこからかじってきたいな・・・。

2012年5月4日金曜日

常用部品など

いろいろとメモっとこう。

抵抗
・100kΩ
・10kΩ
・4.7kΩ
・1kΩ
・100Ω
・10Ω
(・470Ω)
(・8.2kΩ)
・可変10kΩ

コンデンサー
・100uF
・47uF
・10uF
・0.1uF
・0.01uF
(・1000pF)

ダイオード
・1N4148
・赤色LED

FET
・2N7000
(2SC1815とか役割持てませんな。)

セラロック
・10MHZ

配線部品
・ピンヘッダー
・ピンソケット
・ターミナル
・ハウジング

2012年4月29日日曜日

ブログ、はじめました。

ブログを作った。

やっぱり持っといた方がいーよー、って言われたので。

いろいろ書いきたいとは思うけど、おそらく放置だろーなー。