2012年5月20日日曜日

メインCPU選定とか

マイクロマウスってCPU酷使しそうですよね・・・。

最低限SH7144(50MHz)とかみなさんそういうマイコン使ってらっしゃる。
いままで使っていたdsPIC30Fとか(30MIPS)じゃあ追いつけそうにない・・・。
dsPIC33Fにしたところで所詮40MIPS・・・。
かといっていまから新しいマイコン(STMとかRXとか?)を勉強してもいいかもしれないけど時間がない。
それにいままで使いなれた開発環境を手放し足りしたくない。
(せっかくMPLAB XがでてPICKIT3までそろえたのに。)

しょうがないから最速のPIC(PIC32MXシリーズ)を使いますか。
80MHz出るし、なんとかなるよね?

まあ、できれば国産を使いたいっていうのもあったが、高い・・・。からってことで見逃してください、学生にはきついのです。




そういえば、後輩の衝撃的な一言。
「エッ!コアレスモーターってブラシレスじゃないんですか!?」

・・・おーい。

2012年5月15日火曜日

マイクロマウスでもやろうと思うんです、

マイクロマウスでもやろうと思うんです、
ロボットの経験は今までにあるわけですから、いけないことはないと思うのですが、まあ、はい、

で、必要だと思う技術

・目
いわゆる壁センサーとかですよね。
・足
モーターです、モーター。
・頭
CPUとかインターフェイスとか加速度センサーとかジャイロとか。
・第六感
カンです、

この中で一番わからないのジャイロだからそこからかじってきたいな・・・。

2012年5月4日金曜日

常用部品など

いろいろとメモっとこう。

抵抗
・100kΩ
・10kΩ
・4.7kΩ
・1kΩ
・100Ω
・10Ω
(・470Ω)
(・8.2kΩ)
・可変10kΩ

コンデンサー
・100uF
・47uF
・10uF
・0.1uF
・0.01uF
(・1000pF)

ダイオード
・1N4148
・赤色LED

FET
・2N7000
(2SC1815とか役割持てませんな。)

セラロック
・10MHZ

配線部品
・ピンヘッダー
・ピンソケット
・ターミナル
・ハウジング