2012年7月14日土曜日

PSD閣下

PSDって便利だけど時々変な値を返してくるから困る。

原因がだいたい分かったので書いておこう。

原因1:電力不安定
基本中の基本だけど、電源が不安定だったりすると、変な値を返してくることがある。
特にPSDはこの傾向がつようございます。
というか自分から不安定にしやがる(時々大電流を使っている。原理上しょうがない。)。
あと、電池が切れかけている時もこういう感じになるから、交換して試してみる。
対策としては電源まわりの強化ぐらいしか・・・。
あと直近にコンデンサ挟むとかなり改善する。(写真)
写真では47μFしか挟んでないけど100μFあった方が心強い。
原因2:対象物の角を見た
 何かの物の角を見るとブツが近くにあるように見えるようです。
 特に知能ロボコンとかで床すれすれに設置すると島の角を見たり、壁の高さギリギリに設置すると壁の角を見たりして大変ですから助けてください。
 まあ、三角測量なんだから仕方ない。そこらん辺は何とかがんばって。

あと、この前のトランジスタ技術(ジュニア版)にいろいろのってたのが面白かったなぁ。
鏡使うとか、ガラスって赤外線かなり通さないはずじゃないのか・・・。